青髭予防512

ひげが濃い青髭肌荒れ・・・そのようなヒゲに対する問題でお悩みですか?
これらのヒゲにまつわる問題について、いろいろと解説をしていますので一緒に学びましょう!

青ヒゲ

 

もちろんそれぞれの問題には改善させていくための対策方法があるので、自分に合ったケアの方法を発見してくださいね!

 

 

おっさんの青ヒゲの原因の最大の敵である「色素沈着」はケアする方法があるわよね

青さを消せるかは人によってしまうけど、メラニンが原因の場合は多少でも色を薄くするためのケア方法はあるんだな

そもそも青髭の原因は?

 

簡単に原因をまとめると

青髭の原因
  1. 皮膚にヒゲが埋没している(色素は沈着していないが肌が青く見えている)
  2. シェービングなどによる摩擦や肌荒れでメラニン(シミの原因)が蓄積している
  3. シェービングによる傷や腫れ

 

一般的にはこう言われています。

とは言え、1.ヒゲが埋没 は目で見ても分かるので、これが原因だったら深く剃る、もしくは除毛クリームなどで深くまで毛を除毛してしまえばいいので対処がわかりやすいです。

メラニンの蓄積・・・肌自体の細胞が変色してみえる現象は、自分で見ても「あ、たぶんこれだな」ってわかります。

でも、実際にはこのメラニンの蓄積、沈着ってどうやって対処すればいいの?

これはわかりませんよね。

青髭(ヒゲ)の原因となる色素(メラニン)の沈着

太陽

色素の沈着を簡単にまとめると
メラニンの沈着の原因

・シェービングによる傷や腫れ

日止けも原因

たぶん心当たりはありますよね。
とはいえ青髭をケアしていくには、これを対処しなければなりません。

おっさんの肌は長年ヒゲと戦ってきているからね。傷も肌荒れも1年中のことが多いわよね!

そうそう、だけどそれだとメラニンの沈着も1年中、少なくなることがないってことになるんだよな

皮膚は1~2か月で生まれ変わる!メラニンが沈着した皮膚も同じ

 

写真をじっくりみると

・ヒゲの断面ではなく、肌自体が青っぽくなっているのがわかりますね。

 

この口元の青みは「髭の断面」や「髭の埋没」ではなくて「色素沈着」によるものだよな
これが色素の沈着です。
これは毎日の髭剃りで赤く腫れたり、傷をつけたりを繰り返すことが原因で発生して沈着していきます。

だから・・・腫れや傷を毎日対策していくことがさらなる色素沈着の予防になるんだよな
2か月くらいこれをケアしていければ、肌の細胞もどんどんと入れ替わっていくので、少しずつ沈着が減っていく可能性があります。
もちろんシミのような大幅な沈着は、ケアだけでは減っていくことはあまり期待できません。

とにかく新たに色素沈着を発生させないことに気を付けなきゃね

皮膚の肌荒れや傷の対策は!?

髭剃り01

 

肌荒れの対策方法

  1. 切れ味の鈍くなったカミソリは使わない(どうしても深剃りに力が入り、肌が傷つくから
  2. シェービングフォームを使う(ひっかかりを防ぐ
  3. 剃った後に水分を肌に補充する(肌の表面の水分を保ち、赤く腫れるのを防ぐ

 

 

色素沈着が減っていくまでは、とにかく肌のケアに徹底してみてね

注意しても肌荒れやケガをしたらダメだからな。万全にしたほうが結果が出やすいぞ
仕事に支障が無いのであれば、このケア期間は髭剃りも深剃りを避けて、多少はヒゲが生えているくらいの状態を保つくらいの意識にしたほうが安全です。
◆肌ケアには男性用の「オールインワンジェル」を利用すると便利です。髭剃り後も肌荒れも全てケアしてくれます。

傷の対策方法

 

  1. 傷が出来てしまったら治す方法は自然治癒しかないので、とにかく傷は避ける
  2. 時間が無くてもゆっくり剃る!
  3. ニキビなどがあったら、その付近は無理しない!
  4. 深剃りを避ける!カミソリはなるべく新しく、ひっかかりが無いものを!

 

 

傷は治るまでに時間もかかるから、とにかく避けよう!細かい傷も同様だ!

電気シェーバーを使うのもカミソリよりも傷つきづらいわよ
◆青髭はファンデーションで目立たなくするのも非常に効果的です
このページの内容や結果には個人差があります。
ご自身のご症状などと比較の上、参考としてご検討くださいね。

Twitterでフォローしよう